Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/dendo2017/sumupro.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 317
ホームインスペクション

無料のホームインスペクション(住宅診断)に要注意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

住宅を購入するときや自宅をリノベーションする際、建築士などによるホームインスペクション(住宅診断)を利用する人は非常に多くなりました。建物の状態・状況を把握することで、住宅の購入判断やリノベーション時の工事内容の判断に活用することができ、大変、重宝しています。

ホームインスペクション(住宅診断)の実施には、専門家が時間と手間をかけて行うものですから、それなりに費用がかかるものですが、それを無料で行っている業者もあります。そのような無料のホームインスペクションについて解説します。

1.無料のホームインスペクションもある

ホームインスペクション(住宅診断)は、当然のことながら費用がかかるものですが、なかには無料で実施すると謳う業者もあります。無料で実施してもらって大丈夫なのか心配する声も多いですが、無料でできる理由や目的をよく考えましょう。

1-1.売ることが目的である

無料で行われているホームインスペクションは、不動産仲介業者や売主である不動産会社が実施していることが多いです。不動産会社が自社の従業員に実施させていることもあれば、外部に委託していることもあります。

不動産会社が費用負担してまでホームインスペクションを活用する理由は、その物件を売るためです。ホームインスペクションで問題ないという結果が出れば、買主が安心して購入するだろうという期待に基づいています。

買主としては、自分で費用負担しなくてよいというメリットがありますが、一方で信用できるものか不安が残ることもあります。

1-2.リノベーション・リフォームの受注が目的である

無料のホームインスペクションは、リノベーションやリフォーム業を行う業者が実施していることもあります。

工事前にインスペクションを行い、補修の必要な箇所を挙げたり、施主が希望するプランの実行可能性について検討したりするために有効なものですから、利用されるのはよいことです。

しかし、リノベーションやリフォームを行う業者が行うものは、工事の受注が目的ですから、注意しなければなりません。

2.無料ホームインスペクションのデメリット

無料であること自体は買主や施主にとってメリットとなりますが、逆にデメリットもあります。そして、そのデメリットは決して小さなものではありません。

2-1.第三者性が無い

不動産会社が売るために実施するホームインスペクションも、リフォーム・リノベーション業者が工事中のためにするものも、取引に関して第三者性が無いことが問題となります。

売りたいために、わざと問題を隠蔽したり、小さな問題だと思わせたりすることがあります。リフォーム・リノベーション業者の場合は、逆に受注額をあげるために問題を大きく思わせることがあります。

2-2.不動産会社・リフォーム会社の下請けインスペクションの問題

不動産会社やリフォーム会社から仕事の紹介を受けているホームインスペクション会社もありますが、その会社にとっては買主や施主ではなく、不動産会社やリフォーム会社がお客様のようになっています。

不動産会社等の希望しない診断結果とした場合、その後の仕事の紹介・斡旋を受けられなくなる可能性があるため、事実を曲げた診断結果を出すこともあるのです。誰の顔をみて仕事をしているかといったことが重要なのです。

無料ではなくとも、不動産会社等の紹介・斡旋である場合には、こういったリスクがありますから、慎重に検討しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ホームインスペクション(住宅診断)

安心できる住宅取得のために!
・建物の欠陥・不具合がわかる
・安心して家を建てられる
・第三者の意見を聞くことができる
・一級建築士があなたの味方になる

ホームインスペクション(住宅診断)

ハウスメーカーから無料で間取りプランや土地の提案を受けたい方へ